かばん通販 激安 サッカー ユニフォーム

ちょっぴり小町家♪

チワワ2ぴきとインコとハンドメイド・・「ふつう」な日常を「ちょっぴり」
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP小町:僧帽弁閉鎖不全症 ≫ 小町サン・・入院中その1。

小町サン・・入院中その1。


1月29日の午前1時頃。
小町サンが急に発作を起こしました。
救急で診てもらえる大きな病院に運びました。

その日の夕方から咳がひどくなって、その日はかかりつけ医がお休みだったので
「明日、病院行こうね」ってベッドに入って・・・・その後・・・発作。

診察の結果、肺に水が溜まっている。
大きさから見て心臓にかなりの血が溜まっている。

※循環が悪いので心臓に血液が溜まってしまうのです=僧帽弁閉鎖不全症


先日、かかりつけ医で診てもらった後は咳も止まっていたし、
その時点で肺に水は無かったんですよ。


咳込んだ時に全身に力が入りすぎて発作的な症状が出たんだろう・・・との事でした。

「おかーさん・・・アタシどうしたの??」っていう目が忘れられません。


小町サンは、そのままICU(酸素室)に入りました。


翌朝、病院から経過報告の電話がありました。

たまたま循環器担当の先生が来院する日で、診てもらったそうです。
(このへん・・・かなり運がヨカッタと思う)

強い利尿剤を多く投与して、とにかく早く水と血液を抜く。

そんなわけで今日も1日酸素室。


夜8時、面会に行きました。
(昼間はあまり状態が良くなかったので夜にしてほしいと言われました)

小町サン、思ったよりも元気でしたよ。

「かなり状態が好転しました。水も抜け始めています。」
確かにレントゲン画像の肺はずいぶん綺麗になっていました。

明日から一般病室(!)で咳と呼吸の様子を見ることになるそうです。


小町サン、ゴハンもペロリと食べたそうです。

「頼もしいですね」って言われました^^

酸素室から出られないので、抱くことはおろか撫でることもできなくて身悶えしましたよー。


小町サンね、隣の子が面会に来た飼い主さんに抱っこされてるのを「ジットリな目」で見つめてたからね^^;

避妊手術以来の一人お泊まりです・・・寂しいんだろな・・・・・。


これが昨日までの話。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り犬用品・グッズへ
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

スポンサーサイト
小町:僧帽弁閉鎖不全症 | Comments(-) | Trackbacks(-)